« 初めてのとさ和紙土産販売  芋けんぴ・お茶 | トップページ | 初めてのとさ和紙土産販売  珍味 »

2009年9月10日 (木)

初めてのとさ和紙土産販売  お菓子

高知の有名なお土産に「土佐日記」があります。

それは青柳様のお菓子。

子供のころあこがれていました。

なかなか食べることができないお菓子でしたし

モチモチとした食感と、こしあんがたまりません

もらう事があっても1個。

それはそれは大切に食べたものでした

その昔売店でお土産販売していたころも

すぐ売り切れる商品でした

都まん様の商品も子供のころから大好きで

帯屋町遊びに行くと必ず買っていました~

昔はバラ売りもあって1個30円とかで

買ってたような・・・。

ふわふわな生地に白あんがぎっしりと詰まって

口に入れると至福の時が流れますぅ

販売1日目終了時

都まん様が売り場みなさんに「疲れが飛びますよ。」

と都まんをくださいました

長く続く秘訣を見た気がしました

そういえば数年前に仕事で浅草行ったとき

「都まん」って看板が出ていたので

ビックリ!

あれはなんだったのかなぁ

ラッピングととさ和紙ならココロ*クルムでどうぞ

« 初めてのとさ和紙土産販売  芋けんぴ・お茶 | トップページ | 初めてのとさ和紙土産販売  珍味 »

ショップ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのとさ和紙土産販売  お菓子:

« 初めてのとさ和紙土産販売  芋けんぴ・お茶 | トップページ | 初めてのとさ和紙土産販売  珍味 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

本棚

  • ラッピングお薦め本棚

Contact

バナー

Twitter


  • TwitterPowered by 119