« 2009年3月13日 | トップページ | 2009年3月17日 »

2009年3月16日

2009年3月16日 (月)

リボン垂れの始末 ~カットの仕方1~

3のブログでも書きましたが

13

蝶結びが美しく見えるためのテクニックを描いてみます。

今日はカットの仕方です。

カットは3種類あります。003web_2

oneななめカット

内側が短く外側を長めにカットします。

一番基本的なカットです。

カットの仕方に迷ったら基本形

「輪とタレが同じ長さで斜めにカットする」(写真)

でまず問題ないですね。

twoV字カット」

Dscn0016_2

中央に向かってカットします。

その時両縁が長く中央が短いV字のような形にカットします。

この時注意しなければいけないのがリボンを半分に折ってカットしないということです。

ついついやってしまいますが、そこはぐっと我慢して

せっかくのリボンに折り目が付いてしまうのは残念ですからね~。

面倒ですが左右からはさみを入れ中央にむかってカットして行ってください。

私の経験ではこのカットはゴージャスなラッピングに向いています。

three「ギザギザカット」

ピンキングはさみがあればぜひ試してみたいですね。

かわいいし始末がいい!

生地のほつれ防止のためのはさみですから

ピンキングはさみを使うと水平にカットすることもできます。

もちろん「ななめ」もOK!です。

かわいいラッピングの時などに向いてるカットです。

逆に向いていないのが幅の細いリボンや「V字カット」です。

もうひとつカットがあります。

それは「逆ななめカット」です。

ななめカットとは逆にカットする

内側が短く、外側が長いカットです。

このカットは輪と垂れが同じ長さで逆ななめにカットすると

ちょっと小悪魔的な魅力の形になります。

(完全に私個人的なの印象ですが・・・)

かわいいのでいろんなお店でも見ますが、

このカットはしない方がいいカットであまり縁起が良くないとされていますので

お祝い事などには使用しない方がいいようです。

気を付けてくださいね~。

Tg_030

« 2009年3月13日 | トップページ | 2009年3月17日 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

本棚

  • ラッピングお薦め本棚

Contact

バナー

Twitter


  • TwitterPowered by 119